先輩の一言

 自分は、高校も普通科で電気の知識は皆無と言っていいほどでした。最初は電気という目に見えない相手に緊張して作業をしていました。しかし、そんな相手にも動じずテキパキと早く作業をこなす先輩方の姿を見て心が強く引っ張られ同時に、ライフラインとして欠かすことのできない電気の道をつくる重要な任務であることを強く心に刻みました。ですが一つとして同じ現場はないため、応用力が試される現場が多々あり、先輩方に頼ってばかりですが、心を合わせ無事に工事を終わらせた達成感にやりがいを実感できます。この仕事は時として自分たちの命をつなぎ暮らしを守り地域社会に貢献できるやりがいのある仕事です。皆さんんも一緒に、地元で活躍してみませんか? (勤続年数6年 20代社員)

小倉電気工事株式会社

岐阜県西濃地域における電気の安定供給を担う会社 専門職で活躍したい人求む

0コメント

  • 1000 / 1000